WorQuスマートグラス向けアプリ

スマートグラスとWorQuで遠隔地の仕組みづくりを実現佐々木コーティング様インタビュー
株式会社佐々木コーティング 経営企画室 DX推進グループ
GL(グループリーダー) 江﨑 弘朗 様

スマートグラスを導入された理由は?

全社的にDX推進による仕事そのものを革新する取り組みを進める中、遠隔地に新たな工場を立ち上げました。
そこで機械的なトラブルがあり現地に行かなければならない場合、車で片道6時間の移動を余儀なくされる。コロナの影響もあって電車での移動も容易ではない状態でした。 現地の責任者も直接的な支援がすぐに受けられない不安はあったと思います。電話やビデオ通話もできますが正確に情報共有するってなかなか難しいんです。
そんな中、遠隔地の状況が手に取るようにわかるツールがあると知り情報収集をおこない導入に辿り着きました。

電算システムのWorQuを選ばれた理由は?

WorQuが期待通りのツールだからです。
装着している人の視界そのままを、ここまで画面でしっかり見られるとは思っていませんでした。
インターフェースもシンプルで直感的に使えることやスマートグラス自体も小さくて装着しているのが本当に苦にならない。 実際にデモをおこなってもらったときに問題解決できると、しっかり分かりました。
価格も他社と比較すると安価で、デモに参加したメンバーは「これで決まりじゃない?」と意見が一致したこともいい思い出です。

佐々木コーティング様

現場の課題は解決できましたか?

担当者が使ってくれているのを見ると導入して良かったと、効果があると感じています。
遠隔地工場のマネジメントに有用に使えると確信に近い物をもっています。
今後、作業現場での利用を日常化して、作業手順・品質確認などを熟練者レベルで行えるような仕組みづくりをWorQuを使って作り上げていきたいです。

お電話によるお問い合わせ

お電話によるお問い合わせ052-961-3670 

[直通]受付時間 9:00~17:50(土日・祝日を除く)

サイトからのお問い合わせ・資料請求