AI の活用で
業務改善を!

AIチャットボットとは

チャットボット(chatbot)」とは、 「チャット」と「ボット」を組み合わせた言葉で、人工知能を活用した「自動会話プログラム」のことです。
人間同士が会話するチャットに対して、「チャットボット」は一方、人工知能を組み込んだコンピュータが人間に代わって対話することになります。

AI チャットボットで 解決 できること

FAQを用意していても似た内容の問い合わせ対応に時間を取られてしまう

話し言葉を理解できるマルチAIを搭載しておりますので、意味の近い言葉や文章を検索することが可能です。

過去に導入したチャットボットはうまく活用できなかった

QAを記載したExcelやCSVでアップロードするだけで利用可能です。初期設定や学習期間に時間をかけずに導入が可能です。

コールセンタースタッフ間の回答差を埋めたい

すべての問い合わせ記録をスコアリングして、回答精度を確認できます。学習をAIに任せるだけではなく、問い合わせ記録から自分自身で回答精度を改善することも可能です。

活用イメージ

特定分野に絞り込んでAIを利用

「音声」か「テキスト」で問合せが可能です。「外国語」も翻訳可能です。
特定分野のQ/Aを勉強済みのAIチャットボットで、基幹連携によるDB検索も可能です。

活用イメージ

FAQ育成方法

EXCELに、「質問」と「回答」を数多く記載し、これをAIに流し込んで「FAQ検索」を育成します

FAQ育成方法

「マルチAI + 基幹連携」の価値

日常会話での質問が可能な高度な「FAQ検索AI」

エクサウィザーズ社のFAQ検索AI「Qontextual(コンテクスチュアル)」により、人が日常使っている「文章」を理解して、回答することができます。思いついた言葉で質問できます。

Google AIも併用

Google AIを併用することにより、「音声認識」「外国語の翻訳」「意図解釈」などを付加できます。

基幹システムとの連携も可能(API活用)

既存の基幹システムとの連携により、先別の質問にも 回答することが可能です。

システム構成

システム構成

※「Qontextual」およびQontextualのロゴマークは、株式会社エクサウィザーズの商標または登録商標です。

費用

初期

1.設計費用
2.お客様によって準備されたQ/Aを「FAQ検索AI」に設定代行する作業
3.プラットフォーム一部改良費用
  (GoogleAI連携・基幹連携を開発する費用)
4.基幹連携のために、業務システム側の修正費用

月額

1.クラウド利用料
(FAQ検索AI・GoogleAI・プラットフォーム)

お電話によるお問い合わせ

お電話によるお問い合わせ052-961-3670

[直通]受付時間 9:00~17:50(土日・祝日を除く)

サイトからのお問い合わせ